×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キンキカマ

お歳暮ショップ♪

キンキカマ

キンキカマ

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

キンキカマ 写真1

キンキカマ 写真2

キンキカマ 写真3

キンキカマ 写真4

 

販売価格: 6,000

(税込: 6,300円)

カートに入れる

  • ※商品は株式会社もしも、又は各メーカーからの発送となります。
 

キャンペーン

宝石魚と呼ばれる超高級魚の最高部位!



皆さんは『キンキ』という魚、ご存知ですか?
『カマ』の部分は食べたことがありますか?


知らない、食べたことがないという方は、ぜひ一度食べてみてください。
とてつもなく高級というイメージの「キンキ」、しかし食べれば納得!
いや、それ以上の感動があると思います。






近年は資源が極端に減少しており大変高価かつ貴重な魚となっておりますが、さらにその「カマ」の部分だけともなれば、どれだけ希少(めったにないもの)で高価なものか、分かっていただけるかと思います。

調理法は色々あるのですが、最初は塩焼きをオススメします。
軽く水洗いをした後、お好みの量だけ塩をふりかけ、あとは焼くだけ!(少し濃い目の味付けがGood♪)


多少焦げやすい魚ですので、中火か弱火でゆっくりじっくり焼いてください。
さっぱりした味付けと、「魚肉!?」と思わせるようなジューシーな食感が抜群ですよ。



その他、鍋・煮物などにも使え、
小料理屋などでも大好評
を得ています。



白身魚でこれだけの脂ののりは、まさに比するものはない「キンキ」。
その中でも一番脂があり、身の引き締まった所が「カマ」と呼ばれる首の部分です。





Q.『キンキ』って、金目鯛のこと?(『キンキ』ってどんな魚?)
見た目は似ている感じですが、実はまるで違うお魚なんです。
標準和名を「キチジ」といい、一般には「キンキ」「キンキン」「メンメ」と呼ばれ、主に東北・北海道などで漁獲されます。水深300mから1000mの深海に生息し、エサが少ないことから体内に栄養を蓄積していて、味もよく、栄養も豊富な魚です。




商品のおすすめポイント

先日テレビを観ていたら、ある有名演歌歌手の方が

「キンキって初めて食べたときは感動しました!
なんで今まで知らなかったんだろうと後悔までした」

と、おっしゃっていました。

ちなみにこの方は、つい最近までこの”キンキ”という魚を知らなかったそうです。
(地域的に、市場自体に出回らないため)


皆さんは『キンキ』という魚、ご存知ですか?
   『カマ』の部分は食べたことがありますか?


知らない、食べたことがないという方は、ぜひ一度食べてみてください。
とてつもなく高級というイメージの「キンキ」、しかし食べれば納得!
いや、それ以上の感動があると思います。


白身の魚なのに、焼くと脂がバチバチはじけ、甘くて、でも淡白、とってもジューシー♪

舌も痺れるウマさです!

キンキカマ

キンキカマ

 

商品詳細

【一般名称】
キンキカマ
【生産国】
北海道
【原材料】
キンキ
【内容量】
2kg

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

tracking

tracking